2016年07月25日

第175回◇自由競争によってもたらされた格差こそ不幸の元凶



象を子供の頃から、小さなクイにつなげておくと、大人になっても、あきらめて引きちぎらないという例え話があります。
もしかしたら、我々日本人も、「変える」という事について、あきらめさせられているのかも知れません。


付録音声(ダウンロードして下さい)

マントラの御利益
http://firestorage.jp/download/61b81b99a505e6f0314c239290ed01631cff23ab

マントラの御利益 (理論編)
http://firestorage.jp/download/e0b848d81d5dd21f81eba6b33997de1c188667cb

posted by ぽよよ犬 at 19:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

第174回◇恐怖について



人は主に、予測できない将来に対し、恐怖を抱く。
恐怖を抱いた時に、人に出来る対応は限られている。
限られた対応方法を、的確に使って行く事で、恐怖は軽減し、やがて消滅する。
その恐怖への対応方法について、今回は語った。
番組の終盤で、音が飛んでいる箇所があるので、ご容赦願いたい。


【蹴落とし社会を生きるには番外編】恐怖を消し去る秘教
http://firestorage.com/download/ef3a3facb8e8881b0b200a8741c481284338263c

タグ:恐怖 仏教
posted by ぽよよ犬 at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

第173回◇孤独について



般若心経和訳
http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/religion/hannya.htm


八苦
1.生苦
2.老苦
3.病苦
4.死苦
5.愛別離苦(あいべつりく)
6.怨憎会苦(おんぞうえく)
7.求不得苦(ぐふとくく)
8.五陰盛苦(ごおんじょうく)


國分康孝『人間関係がラクになる心理学』(PHP文庫)


もしも思慮深く聡明でまじめな生活をしている人を伴侶として共に歩むことができるならば、あらゆる危険困難に打ち勝って、心喜び、おもいを落ち着けて、共に歩め。(ダンマ・パダ328)

しかし、もしも思慮深く聡明でまじめな生活をしている人を伴侶として共に歩むことができないならば、国を捨てた王のように、また林の中の象のように、ひとり歩め。(ダンマ・パダ329)


不安常住


観音経偈
http://www.h3.dion.ne.jp/~wqc/menu4.html


息吹
https://youtu.be/rLM-im7wtFQ
posted by ぽよよ犬 at 00:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする